So-net無料ブログ作成
検索選択

足場撤去 [雑記]

仮住まいに越してから、早5カ月。
残すところ、あと1カ月ちょいです。
引き渡し日も確定したので、あとは、引っ越し日程を確定させれば、ほぼほぼおしまい:-)

ということで、足場が撤去されました。
ouchi-20160131-0.jpg
ouchi-20160131-1.jpg
まだ、ベランダが付いていません。
シャッターもついていません。
まあ、とにかく、掃き出し窓、デカっ!

外壁の色合いは、日の当たり方によっても変わりますが...
ouchi-20160131-2.jpg
こうして見ると、手前の木造平屋の板張りの塗色と似たような感じにも見えますが、どっちかというとグレー系なのかな。
まあ、本物の木なのか、コンクリ系に塗った色なのかの違いもあるし。
なので、サイディングパネルにすると黒にしても、日の当たりようでは、結構白けて見えるんだろうな...

さて、来週末は、引っ越しの見積もり
荷物の準備も始めなくては...

Postscript
それにしても、意外と継ぎ目のコーキング部分、遠目にはっきり分かるな...
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

破風・鼻隠・軒天・外壁 [外壁工事]

破風は妻面で、鼻隠しは垂木の先っぽ隠しで、軒天は出っ張り部分の天井ですかね?

gaiheki-20151222-0.jpg
軒天部分、現物合わせでカットして、貼り付けてました:-)
年末近く、電気の配線工事と平行して、作業が進んでました。

ココは、部材の色のままなので、大して色の選択肢がありません。
サイディングパネルを濃いめの色としたので、ココは白にしました。

今回は、ベランダも外付けなので、ここも色の選択肢はほぼ無いです。
1Fと2Fの間で、パネルの色を変えるとか、帯巻くとか、アクセントを付けるというのもあるのですが、建物も、ベランダや玄関上の屋根が出っ張っている以外は、すっきり総二階の切妻にしたので、意匠もすっきりさせました。

住友林業の場合は、CADにカタログデータが反映されていれば、3D透視図等ですぐ確認できるので、なかなか良いです。
一条工務店の場合は、設計が海外なので、そうもいきません。
この辺は、各社、差が出るところじゃないでしょうか。

とにかく、ごちゃごちゃ、あれもこれもとやると、内装もチンドン屋状態になりかねないので、色柄物にポリシーを貫き通せない方の場合は、そういった所も考慮した方がいいかもです。

ちなみに、外壁の色は、やっぱ白系が多いそうです。
確かに、周り見てても多いよねぇ。
でもね、周りとの調和もあるから、奇抜な色にするつもりは全くないけど、他の家と同じ感じにしても、おもろくないからね。
kanseiyosou.jpg
やっぱ、真っ黒にしたかったなぁ~
焼き杉壁、出来ないけど、あのイメージ

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

外壁工事始まる [外壁工事]

サイディングの取り付けが始まったようです:-)
gaiheki-20160110-0.jpg
良い感じの色です。
真っ黒ではないです。
きちんと焦げ茶。

gaiheki-20160110-1.jpg
西側の2階部分がまだのようですが、それ以外の外周は、すでに貼り終えたようです。
断熱材も充填完了のようなので、現場も暖房は無いにしても、中はそこそこ暖かいはずです。
頑張って頂かないとね:-)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

住友林業の制約というか、小屋裏の空調 [メーカー]

そういえば、書き損ねていました。

今回、小屋裏の広さの提案を加味して、ハウスメーカーとして住友林業さんを選択していますが、制約があったのを書き留めていませんでした。

そもそも話なので、制約とも言い難いのですが...
小屋裏にエアコンを設置することが許可されるかどうかは、自治体次第です。
建築申請の段階で判明します。
まあ、収納スペースと見なされるので、そこで温度管理が必要と言えば、申請が通らなくも無いと思いますが、住友林業さんの場合、2014年の10月ぐらいから、設計段階で一律、小屋裏の空調対応はしなくなってしまったとのことです。

なので、今回も、残念ながら、配管の先行設置も含めて何も対応がありません。
そんなわけで、収納場所における「作業空間」として少しでも快適にしようとするのであれば
吹き抜けを大きく取って階下の空調と一体化する。(それでも物理的に送風が必要だと思います)
・屋根下の場合、屋根断熱を高性能の物にする。(ネオマフォームにしてもらうとか)
といった対応が必要です。
TVアンテナやLAN配線は、法律上出来無いですが、電源コンセントは設置できます。
#小屋裏に情報分電盤とか設置すれば、できるのかもしれない...

ちなみに、小屋裏への固定階段の設置も、自治体次第です。
認められるところは認められます。
でも、どんどん天井高が低くなってくるので、大人にとっては上りにくいし、何より(普通の階段感覚では)降りにくい...
その階段スペースも容積率に含まれてくるので、設置を検討される場合は、よーく考えた方がいいと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

おわらいコンセント:-) [電気回路]

おもわず、笑ってしまった:-)
接地極付 単相100Vの3Pプラグのことを、現場では「おわらいコンセント」と呼んでいるそうです。
2Pに対して、接地(アース)極の部分がくっついて、笑っているように見えるから、そう呼んでるそうです。
電験の問題で出てくることは無いな...

今回は、コンセントの話題

http://electric-facilities.jp/denki4/kon.html

に、日本のコンセント・プラグ形状一覧が出ています。
単相100Vの片側がL字になっているやつは、100V駆動のクーラー専用回路などで使われている物です。

家庭用のコンセントパネルは、大抵平行2Pのものを3個口あるいは2個口あるいは、2個口+接地端子で構成されています。
ちなみに、良ーく見ると、挿し込み口の大きさが、びみょ~に違います。(安いタップだと同じ大きさになってたりするけど)
これは、交流とは言え極性がある為です。ですが、どこまで、まじめに揃えてくれるのかなぁ~
出来上がったら、検電ドライバー突っ込んで確認したいと思います。
たぶん、オーディオやってる人は、この辺うるさいと思います。
下手すると、私と違って、アンテナケーブルの代わりに、電気配線ケーブルをOFC(無酸素銅線)にしてくれとか、頼んだりするのでしょうか...(めっちゃ高くなりそう...)

さて、電子レンジや冷蔵庫、洗濯機置き場には、アース端子付のパネルが設置されて、アース線を接続と言うことが多いと思います。
が、パソコン関係、特に海外製品、3Pの電源ケーブルがついていたり、先っぽだけアースが出ている2Pな電源ケーブルがついていたりして、困ったことありませんか?
PCパーツ売り場に置いてある電源タップもたいていは、おわらいコンセントなる、3Pの接地極付プラグが挿しこめるようになっています。が、その先、電源供給元は同じ事情です:-)
ということで、あらかじめ、デスクトップPCなりを使う可能性のある場所は、おわらいコンセントを2口にするか、2Pプラグ2口+接地端子で構成してもらうのがお勧めです。
パネル側も、おわらいコンセント2口に対応してますし、アースが取れるし、多分極性も揃うので、一石二鳥なはずです。
特に、アースは後で付け足そうにも、配線の追加は出来ないので、良ーく考えて、事前に引き出しておくべきです。
これは、どこ(位置)のどの高さに、コンセントを何口出すのかというのと同じくらい、まじめに考える事をお勧めします。
ただ、お金も掛かるので、身の回りにある電気製品の電源ケーブルの形状を確認して、それをどこで使うか考えた上で、必要なところに引き出すのが良いです。

■おまけ
結局アンテナ線は4K/8Kを通せるのが、5CFBDということで、こいつで配線になったとのことです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

分電盤の回路分割の考え方 [電気回路]

電気回路はメーカーにお任せという方、多いんじゃ無いでしょうか?
私も、最終的な分割は、設備面の関係や遵法の関係でお任せしましたが、希望は伝えました。

ということで、分割の考え方を書いておきます。
昔は普通だった、ヒューズがバチッと飛んで買いに行かされた記憶をお持ちの方や、回路数が少なくて特定回路だけ落ちるとか経験されている方は、なるへそ~と思って頂けると思います。

最近の家は、それなりに回路数が多いです。
理由は、エアコンは専用回路にしなければいけないとか、遵法対応するとそれなりに増えるからです。
でも、それ以外、大抵は部屋毎とかになるんだと思います。
でですよ、ヒューズが飛んだり、回路スイッチが落ちた時のことを思い出してください。
照明が消えて困ったこと、ありませんか?
私は建て替える直前まで、これを経験してました。なんせ、コンセントが無い部屋がある家でしたから:-)

ということで、照明は別回路にすべきです。
とは言え、各部屋の照明は、LED化されたこともあり、部屋毎に回路を切る必要はありません。
照明計画が決まってれば、消費電力は分かるので、多少の余裕を持たせて、回路を切ってもらえば良いだけです。そうメーカーに伝えればいいのです。
コンセント関係は、各部屋毎でも良いですが、電力が大きいものを沢山繋げるとか、他が落ちても影響を受けたくない物がある場所は、分割した方が良いです。
例えばデスクトップPCを繋ぐ場所やレコーダー機能がついたTVやBDレコーダーを繋ぐ場所です。
キッチン周りも色々繋ぐと落ちやすいので、どこに何置くか、繋ぐかおおよそ想定して、分けておくのが吉です。

分割回路図は、お願いすれば出してくれるので、配線工事前に確認するのをお勧めします。ただ、工場で配線カットまで済ませてしまうことがほとんどですので、大して時間はありません。
コンセントの位置にしても、一条工務店のような断熱バッチリな構法の場合、断熱材に配線を通す場所がくぼみとして加工されてしまうので、現場で位置が気にくわないからと行って、直すことすら出来ません。
同様に、回路構成が気にくわなくても直せない可能性大です。
部材の発注前までに「確認したい」旨を伝えて、設計に組み込んでもらうと良いです。

なお、回路数が増えれば、その分、分電盤も大きくする必要があり、お金が掛かります。
が、掃除機掛けた途端に、落ちました... は結構しゃれにならないので、無駄な回路を増やす必要は無いですが、可能な範囲で分割しておいた方が良いです。

ちなみに、うちはというと...
1F:18回路(2LDK)
2F+小屋裏:25回路(1LDKS)
これ以外にエコキュートや太陽光発電の回路もあります。
専用回路になるのはエアコンの他、洗濯機、床暖房、浴室乾燥機、IHクッキングヒーター、食洗機、電子レンジ、等々です... うーん、法律で定められていない物も専用回路に仕立てられていたりして、これ専用にしなくても良いんじゃ無いの?というものも中にはあります(^^;
それにしても、高々床面積40坪程度の家にしては、めっちゃ多いです。
案の定、普通の家2軒分ぐらいの配線量と言われてしまいました(^^;

でもね、それぐらい、ヒューズや分電スイッチでイヤな思いをしてきた訳ですよ。
とりあえず主幹も100kVA契約なので、主幹ブレーカーも落ちないはず。
まあ、落ちても良いように(停電はしょうがない)、必要な物にはUPSを繋いどきますけどね:-p
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

パナソニックのHEMS [HEMS]

前回、シャープのHEMSについて書いたのは... 2015/11/23。

http://buildahouse.blog.so-net.ne.jp/2015-11-23

何書いたっけ?(^^;

パナソニックのシステムの概要は

http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/aiseg/hems/about/index.html

こちらを参照していただくとして、マジで検討するなら、パナのHEMSの中核を担っている分電盤のサイト

http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/aiseg/smartcosmo/

とか、そこからリンクのあるWebカタログ

http://esctlg.panasonic.biz/iportal/CatalogSearch.do?method=catalogSearchByAnyCategories&volumeID=PEWJ0001&categoryID=416650000&designID=

の「スマートHEMS技術マニュアル」に目を通すと良いです。
今回、こいつを端から端まで目を通しました。
電気屋さんも、これ見て対応してくれたし、パナソニックの担当者と話をさせていただくときも、こいつベースで話が出来たので、回りくどい話は無くて助かりました:-)
ただ、電気系の知識無いとつらいと思います...

さて、ガチで比較できるシステムというかソリューションでは無いので、完全に主観モードで記載します。
なお、ここに記載する情報は、住友林業さんを介してパナソニックの担当の方とやりとりして得られた情報が含まれますが、実際どうなのかは、個々の事例によって異なることが予想されるため、必ず、ハウスメーカーの方やリフォームメーカーの方を通じて確認してください。

今現在HEMSに興味があって、新築やリフォーム時に導入を検討されているのであれば、これから書くパナソニックのHEMSを中心に、設備すべてをパナソニックで統一することをお勧めします。

パナソニックのHEMSの場合、ECHONET Liteに対応しているものの、他社接続は現時点では検証されていないようなので、メーカー側ではなんともだそうです。
#ただし、太陽光発電パネルの電力量の計測はサポートされています。

なので、ぜーんぶパナソニック製品にすると、スマートメーター連携とV2H以外のHEMS系ソリューションとしては、最も広範囲な機能を実現できます。
これが、パナソニックの強みですね。白物家電やってるので、この先、どこまで繋がるのかわかりませんが、スマートハウスとして電力コントロール出来るようになったら、すごいですね...
それで、何がうれしいかは、よくわかりません(^^;
とりあえず、うちの場合
・エコキュート(1台のみ、1台しか繋がらないのですよ...)
・床暖
・IHクッキングヒーター(1台のみ、これのために、親世帯とは別なシステムキッチンにしました)
をコントロール対象にしています。
もちろん、シャープの太陽光発電パネルにも接続します。
たぶん、あとで、温度計も数台繋げたり、ECHONET Liteなコンバーターを使って、エアコン(日立製にしました)のコントロールでもしてみようかと...
ただ、日立のページを見てみると、動作確認済みHEMS一覧には、京セラのやつしかないけどね...

http://kadenfan.hitachi.co.jp/raj/hems/

もち、パナのエアコンにすれば、こんな事は無いです。
エコキュートの代わりにエネファームも繋がります。但しこれまた1台のみ。
シャープ同様フローメーターも計測可能なので、水道やガスとかも計量できます。
これは繋いでどーするのか、さっぱり想像付かなかったのでパス。
蓄電池も繋がります。
あ~、インターフォンは繋がりますが、モニター共用できるぐらいで、ワイヤレスの子機も繋がらないやつになっちゃうので、接続しない方が良いです。

また、通信も900MHz帯なので、床暖とかあっても1F/2Fで通信可能です。
さらに、モニタリングだけならクラウド接続しなくても、モニターを購入してEthernet接続でもいいですし、Wi-Fi/Ethernet経由でスマホやタブレットからでも、PCからでもモニタリング可能です。(宅外からのモニタリングやコントロールをしたい場合はクラウドサービス接続が必要です)
すばらしい~

さらに、お値段高いけどスマートコスモ分電盤を利用すると、回路毎の電力量が計測可能です。
シャープの場合は、これが、ECHONET Liteでお話しできる電源タップを差し込んで利用するコンセント単位になってしまいます。全部のコンセントにつけるわけにも行かないし、照明とかコンセントを経由しないものが計測できないのですが、パナソニックの場合は違うのですよ!
なので、部屋ごとに回路を分けるとかしておけば、部屋ごとの電力量がわかるわけです。
くどいですが、何がうれしいのか、おいといて。
ただ、エアコンとかは専用回路の設置なので、そういったものの電力量がリアルタイムでデータが取れるのは、計測マニア的にはすばらしいです!

ですが、各社様、2世帯住宅環境は、あんま考えられていないというか、想定外なのか、分電盤を分けたときの対応は、パナソニックもイマイチです。

シャープのHEMSの時にも載せましたが、再掲します。
HEMS-00.jpg
この様に分電盤をフロアーごとに分けたときに、出来ないことがあります。
・分電盤の合計の合算が出来ない...
・同じネットワークにAiSEG(パナのHEMSコントローラー)を2台以上繋げられない(事になってる)
分電盤って、取り扱う容量や回路数によっては分割しないとダメなんだけどねぇ~
うちなんか、私が住まう2Fはとんでも回路数になってます(^^;

でも、2台のAiSEGを使わないと出来ないこともあります。
・エコキュートやエネファームが2台あって、それぞれHEMSで管理したいとき。
まあ、それぞれのAiSEGから時系列データが取り出せれば、自前でscript書いて、合算すりゃいいだけなんだけどね。ただ、モニターアプリ使うときは、個々のAiSEGに繋がないといけないので、それを置き換えるところまでやるには、それなりに苦労しそう。
さて、2台のAiSEGを同じ家の中で使うには、いくつか方法があります。
マニュアルに書かれているのは...
・別々なインターネット回線に繋ぐ
とか
・片方に専用モニターを接続する
とか、ネットワーク関係を生業にしているものからすると???????????な内容です。
で、この辺、パナソニックの担当の方に、こちらの生業を明らかにした上で、確認したところ、別な方法を教えていただきました。
ご安心ください。こういったことがやりたい場合は、ハウスメーカー経由で問い合わせれば、きちんとソリューションを提供しているようです。
実際に家に機材が導入された後に提供されるマニュアルには記載があるとのことなので、ここではその方法は記載しません:-)

まあ、つらつら書きましたが、結局のところ1Fの親世帯の電力量を事細かに計測したいわけでは無く、家全体の電力量と2Fの個別回路の電力量と2F用の機材が管理できれば良いので、2Fだけスマートコスモ分電盤を導入して、買電メーター直後の主幹分電前に計測ユニットを接続してもらうことにしました。
電気工学を学んできたものとしては、ちょいと不満が残る結果ですが、まあ、ほぼほぼやりたいことは出来たので、今回はこれで良しとしました。

なんとなく社会実験に参加しているようで、ほぼ、自己満足の世界です...
シャープのクラウドHEMSのシステム、完全に用なしになっちゃった:-p
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:住宅