So-net無料ブログ作成

ダメ出し [設備]

東京はあいにくの雨模様でしたが、竣工確認がありました:-)
工事も、まだ進行中で、ちょうど電気屋さんが最後の調整をしていましたが、エコキュートの設置がまだ...
そんな訳で、電気系を除いて、確認と説明を受けました。

まあ、おおよそ問題ないのですが...
ネットワークの配線とTVのアンテナケーブルの配線が指定通りになってない!
まあ、ネットワークの配線は指定したところに指定した数が出ていません... なので、直ぐに分かるのですが、TVのアンテナ配線は、危うく見逃すところでした。
ouchi-20160220-0.jpg
2Fベランダにアンテナポールを2つつけてもらっています。
その間に、ひょろっとケーブルが出ているのですが、これが2本しか出ていないのに気がついたのが発端です。
スカパー!プレミアム用2本とBS/110CS用1本の計3本が出てないとダメ。
加えて、作業中だった1Fの情報分電盤に、本来無いはずのTVの分配器があって、配線しているところをめざとく発見。
確認してもらったら、こちらの指定通りに配線していないことが発覚。
ということで、やり直ししてもらうことにしました。
やれやれ。
電気工事店の親方とは、HEMS含めてお話済だったのですが、途中、入院されていたようで指示が行き届かなかったようです。

ということで、配線周りは鬼門ですな。

ちなみに地デジは
ouchi-20160220-1.jpg
平面アンテナにしました。
まあ、地デジ、ほとんど見ないんだけど...

あとは、職人さんにも好評だったらしい、2F LDK。
ouchi-20160220-2.jpg
ouchi-20160220-3.jpg
電気工事の関係で、一部しか照明が点灯せず暗いですが... 耐力壁も柱も無い20畳。
全面床暖なので、これで、猫様方と冬でもゴロゴロやってられます:-)
あ、ハシゴの上が、住林 西東京支店でも、今期最大級という話しらしい小屋裏になります。(まあ、そこまでやる必要が無い方がほとんどかと思いますが(^^;)
1.4m高部分、結構あって、意外に動き回りやすかったです:-)

さて、来週は、記録写真を撮らせて頂きに、引き渡し前の最後の確認に行ってきます。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

間取り [雑記]

間取りは、家それぞれかと思います。
敷地の形や、生活のスタイル、好み等々。

モデルハウス見学に行くと感じるのは、何処行っても回遊動線がある... ってことでしょうか:-)
さすがに、真ん中に玄関、その両側に部屋というスタイルは、現実とのギャップが大きいようで少なくなってきているみたいですが、回遊動線は住宅展示場のモデルハウスならではの広さを活かして、1Fか2Fには、必ずあるように思います。

実際、回遊動線、便利なんですよね。
自分の家にもあったし、実家にも、昔の実家にもありました。
とは言え、現実には部屋間で行き来できるような昔の作りにすることも無いだろうし、キッチン、家事室やパントリーと水回りの動線を上手く繋げて、回遊できるようにするぐらいかと思います。

今回、私の住まう2Fは、寝室に2カ所入り口が取れ、期せずして回遊動線が成立しました。

それにしても、モデルハウスの大きさの家、広くて良いんですが、建てるとすると、いくら掛かるんだか...
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

洗面化粧台とか [設備]

これも色々選べます。
住林の場合も4社ぐらいから選べたと思いますし、住友林業クレストでお好きなように設定部材を組み合わせるのも出来ます。

今回はLIXILを1Fも2Fも選んでいます。

理由は...

水栓が上付というか壁付というか、洗面ボウルに設置されていない!

のです。

皆さん、水栓の周り、汚れてません?
特に付け根。

これが物理的に発生しないのですよ:-)
LIXILのシリーズ名でいうとエルシィのようです。

http://www.lixil.co.jp/products/powderroom/package/lc/index.html

まあ、使ってみないことには何とも言えないですが、今まで使ったことの無いタイプなので、楽しみです:-)
水栓がホースタイプなのも有り難い。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

お風呂とか [設備]

お風呂も色々。
リフォームした時には、TOTOの業務用カタログを取り寄せて、出来るだけ安い物を選びました。
が、今回は標準設定品から選択。
湯船を木桶にしたいとか、檜やヒバで壁や天井を作りたいとかも無いので、私にとってはシステムバスで十分です。

住林の場合、選べるのがLIXILとトクラスと積水ホームテクノだっけかな?
カタログはTOTOもあったので、トクラスじゃ無くてTOTOだったかも(^^;
なーんていい加減なことを書いている状態なので、トクラスもTOTOも選んでいません。
1Fも2Fも積水ホームテクノにしました。

選んだ理由は、照明がダウンライトの埋め込み式ですっきり。
蓋を壁掛け可能。
腰掛けタイプ浴槽に追加費用無しで変更可能。
あとは、どこも似たような物なのです。
断熱浴槽だったり、床もTOTOカラリ床同等の機能を持ってたりと、各社差が無いのです。

積水ホームテクノのシリーズ名で言うとバスサルーン エスコート

http://www.bathsaloon.jp/

のハイグレードタイプのようです。

そんな訳で、まあ見た目で選んでもいいと思います。
あ、扉、折戸じゃなくて、引き戸にしておけば良かったかなぁ...
個人的には、実家も自宅も折戸だったし、折戸好きなんだけど、せめて1Fの親世帯だけ引き戸にしとけばよかった。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

キッチンあれこれ [設備]

システムキッチン、奥様方にとっては、何はさておき、譲れない設備の一つだとは思います。
ハウスメーカーで標準設定してある最近のシステムキッチンは、食洗機も標準設定されているので、後は、天板の種類か、機能性(例えばオールステンレスとか)ぐらいしか差が無いようです。
また、競合各社が共同購買をしてコストを下げていることもあり、各社、差が出にくいところです。
唯一?一条工務店は自社設計生産なので、差があるかもです。

さて、住友林業の場合、クリナップ、LIXIL、トクラス、永大産業の4社から選べます。
クリナップはオールステンレスシャーシ、トクラスは人造大理石天板しかないのが特徴です。
今は、どこもキャビネットは引き出しタイプです。
開き戸タイプはありません。(ミニキッチンにはあります)
収納効率が全く違いますからね。
コンロもガスとIHどちらも選べますが、メーカーによって基本設定品のメーカーが違います。
例えばIHコンロの場合、クリナップは日立、LIXILはパナソニックみたいに。
で、この標準設定品をオプションの高機能なもの(例えば、オールメタル対応品)とかにしようとすると、なんと、市場で新品の同等品を調達する価格と同じぐらい差額が掛かります。
見積もり取って呆れました...
まあ、パナホームだと系列品扱いで違ったりするかも知れませんが、住林の場合は、やる気なくす費用が掛かります。
なので、壊れるまでは、標準品(600mm幅です)を利用するのが、もっともコスパが良いです。

なお、メーカーのショウルームに行くと、標準設定品より世代の新しい物があったりしますが、実はオプション費用を支払うと、パーツの変更が可能だったりします。
うちの親、クリナップを選んだのですが、ショウルームを見学して、最新のクリンレディシリーズの「流レール」シンクに変えてました... (+5万円)
扉も標準設定に無くとも、メーカー設定品には交換可能です。

ちなみに、通常のお宅で2Fにも水回りが欲しい場合、ミニキッチンを設定すると思いますが、2世帯住宅で、将来分離するつもりがあるなら、最初からシステムキッチンにしておいた方がお得です。
費用的にもシステムキッチンの方が、お得感たっぷりです。
今回、ここ、失敗しました。
最初は、ミニキッチンで検討を進めていたのですが、間取りが確定して建築確認も済んだ後で、システムキッチンに変更しました(^^;
おかげで、冷蔵庫を置く位置に窓が掛かってしまった... まあ、しょうが無い。

また、キッチンプラン、I型だと2700mmが標準幅です。
結構、幅取るのですヨ!これが。
なかなか、その幅を取れないので、短いのにするのですが、メーカーによって幅を狭める場所が違っていて、場合によってはシンクのサイズが小さくなったりします。
このあたりの情報も、確認すれば調べて教えてもらえます。
実際の使い勝手とかにも影響してくるので、標準サイズ以下の物を選択する場合は、きちんと確認することをお勧めします。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

床材とフロアコーティング [雑記]

住友林業の場合、床材として無垢、挽き板、突板=木質(耐傷性)と選べます。
無垢は床暖対応品がありません。
住林選んでおきながら、無垢の床材を使わないのはアホか?というのは置いといて...
床暖を入れるなら、挽き板、突板になります。
まあ、無垢で床暖やってもいいとは思いますが、反ったり割れたりする可能性があるので、あくまでも自己責任でということになると思います。

あと、住林の場合、杉が選択肢の中に無いのですよね...
個人的には、杉の足触り、好きなんですが。
で、それ以外、個人的には、「くり」を選ぶぐらいしか選択肢が無いのですが、スライスした床材になっちゃうと、感覚的なところはあまり変わらなくなるので、お値段と色合いとご相談でしょうか。

結局の所、1Fと揃えて、オークナチュラルなる、オークの普通の色になりました。
さらに、1Fも2Fも突板にしました。1Fは挽き板の設定でしたが、突板にしてコストダウンです。
30万円ぐらい安くなりました:-)
ちなみに、突板は、住友林業クレストの商品ではなく、永大産業の商品になるようです。

で、挽き板や突板は、薄くスライスしたものを貼り付けてあるだけなので、傷が付くと、下地が表に出てきてしまいます。
また木床の場合、水は禁物です。
お手入れは、基本乾拭き。
ワックス出来る物はワックスするのもありですが、それなりに手間が掛かります。

ってことで、フロアコーティング(^^;
前にも書きましたが高いです!
TTLで124m2が施工面積ですが、税込70万円弱。
なんと小屋裏の方が2FのLDKより僅かに広い(^^;

とは言え、猫様方の粗相(リバース含む)や、コーヒーこぼしたり、物を落としたりなんてのは日常茶飯事。
1Fだけやるという訳にも行かず、全部やることにしました。
これで、キャッシュフローをほぼ食いつぶしました... orz

フロアコーティングは住林からの提案通り

http://www.mirror-coat.jp/

こちらのミラーコートのセミグロスコート。
テカテカになりすぎない仕上げです。
テカテカ仕上げが、見た目に反して一番滑り止め効果があるようですが、セミグロスコートはちょっと劣る物の、猫様方にとっても素の床材の状態より、きっちり滑り止め効果が発揮されるようです。
もうこれで、床板の材質は見た目のみと言ったところでしょうか(^^;

ということで、床材選び、人間様の都合だけで無く、一緒に暮らすペットの都合も考えて選択する必要ありです。
まあ、適材適所というのもあるので、仕様書には良く目を通しましょう。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

屋根とか [屋根]

屋根の形、色々あります。
検索すれば、色々出てきますが、基本は
・切妻
・寄せ棟
・片流れ
・陸
ですかね。
昔ながらの家だと、入母屋とか越とかありますね。
土地の形や方位、容積率とかの関係で、複雑な形になることもあると思いますが、基本は、上記の組み合わせになると思います。

屋根の形、外見を決める一つなので、それぞれ好みもあると思います。
今回、切妻を採用していますが、まあ、住んでいた家も実家も切妻だったからというのが大きいかな。
あと、この形が、小屋裏空間を最大化して、太陽光発電パネルを乗っけるのに、一番良かったからです。

うちの場合、ほぼ、真南に2項道路があるので、南面に屋根の一番大きい面を持ってくると、最も効率よく太陽光発電パネルを乗せられます。
片流れか陸にすれば、10kW越えも余裕なのですが、北側斜線の関係もあり、そもそも南面を低くした片流れはムリ。陸にすると小屋裏を取れないのでパス。
寄せ棟にすると、発電効率の劣るパネルを使って合わせ部に配置したり、東西方向の屋根上にもパネルを配置するなどして、発電量を稼ぐことになるのですが、効率の観点でイマイチです。
住友林業さんの場合、切妻にするよりも寄せ棟にする方が費用は安く済むようなのですが、太陽光発電パネルの費用を考えると、大して変わらないような... (載せないなら別ですが)

次に、屋根材ですが、そもそも瓦を使うつもりは無かったのですが、セメント瓦にしています。
ガルバリウム鋼板とか、トタンは、普通に施工すると、雨音がうるさいそうです。
太陽光発電パネルを載せる場合、直接パネルを設置するタイプの物もありますが、発電効率があまり高い物がないのと、故障したりした場合の交換の際に対応する物が無い可能性があるとか、防水対策の観点で、お勧めできないとのことでした。
ちなみに、一条工務店は、基本、屋根材無しに直接パネルを設置する施工法が標準だったと思います。

中には本瓦を使われて、純然たる日本家屋を目指される方もいると思いますが、重量を考えると、それなりにお金が掛かります。
木造軸組、真壁造りで、和室中心に作られるなら別かと思いますが、まあ、普通の家を建てる分には、費用の点で、ほとんどメリット無いと思います。

あとは、建物の形が複雑になればなるほど、屋根の形も複雑になり繋ぎの部分での雨漏りのリスクが高くなってきます。
多分、複雑になると費用も上がってくると思われるので、出来るだけ建物自体を四角い形にした方が、良いと思われます。
その方が、一条工務店のような施工面積で単価が決まっているハウスメーカー以外の場合、そもそもの費用が安くなります。

まあ、あまりヤリすぎると、のっぺらぼうの、外見的におもろくない家になるので、そこは工夫が必要です:-)

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

シャープの太陽電池パネルはどーなるんだろーねぇ? [雑記]

台湾資本になりかけているシャープ。
新聞報道によると、その場合、太陽電池パネルは切り離されるみたいです。

パナソニックは、住宅需要低迷で、国内生産を当面止めて、価格下落を抑えるみたいだし。
なんか、太陽電池パネル自体がびみょ~だよね。

そう考えると、切り離されて単独で存在は無いだろうし、パナは買わないだろうから、何処とくっつくんだろうね...
サポートとかが、ちょっと心配。
HEMSは先行き怪しかったのもあってパナソニックにしたので影響ないから良いけど。

しばらくは、シャープの行方から目が離せません。
ま、何処の会社だって、いつ同じような状況になったって、不思議じゃ無い世の中になってきました。
やれやれ。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

解約で意外と戻ってくる火災保険料 [雑記]

えーと、建て替える時には、建て替える前の家に掛けていた火災保険を解約するのですが、忘れてました(^^;
でもって、地震保険の満期連絡が来ていて、ようやく連絡。
解約手続き中です。

ボロ家だったにもかかわらず、なんと、5万円ちょっと戻ってくるらしい:-)
それも、解体着工した9/1まで遡ってくれるのだから、すばらしい。
普通、契約ってBack Date無しなんだけど...
まあ、どういう計算で保険料が戻ってくるのか、良くワカランし、計算する気も無いので、このままです。
ピアノの保管料と搬入料で消えます...
防振インシュレーターと調律代考えると、ピアノ関係の費用の半分弱は賄えるので、ありがたや~
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

出窓とか [雑記]

今回、出窓は一切作りませんでした。
とはいえ、そこらのおうちを眺めていると、ほぼほぼどのおうちにも出窓があります。
掃き出し窓以外、ほとんど出窓という家も...

条件を満たせば床面積にも算入されずに、開放感を得られますが、これまた良く考えた方が良いです。
出窓の部分、壁から突き出る訳で、外壁的には汚れも溜まりやすくなります。
それよりなにより、断熱の影響を考えた方がいいです。

窓ガラスはガス入りの複層ガラスにすれば、それなりにかも知れませんが、それ以外の所、どうなるのか、どういう仕様なのか、確認すべきです。
壁に入る断熱材、出窓部分にもきっちり入りますかね?

今回調べた限りは、この辺、きっちりやってるのは、一条工務店ぐらいでしょうか。
サッシメーカーの出窓を利用するだけだとすると、断熱性が落ちそうな感じです。

そんなわけで、出窓を作る前に、ハウスメーカーや工務店によく確認した方がいいです:-)

ちなみに、出窓が外見的には変化を生み出すのに対して、徹底的にすっきり見せるための工夫として、1Fと2Fで間取りは異なるものの、窓の位置を揃えています。
それぞれのフロアでは、窓の上面の位置を揃えるとかもやっています。
総二階建ての家の場合、こうした方が、確かに見栄えが良いです。
これも、必然性も無いのに不揃いの家、多いんですよねぇ...
窓の高さ方向の位置が区々なのが、特に気になります(^^;

必要なところに窓は付けるにしても、外から見たときの見栄え、ちょっとした工夫で出来るし、費用に差が出るわけでも無いので、頭の中に入れておいた方が良いです。
なお、今回、私のアイデアでは無く、担当してくれた設計士さんの提案です:-)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅