So-net無料ブログ作成
太陽光発電 ブログトップ
前の10件 | -

みなし認定移行手続き完了 [太陽光発電]

なんか、すげー前に提出したのに、2017/11/10に提出になってて、2017/11/14に経済産業大臣が受理したとか、お大名なメールを送って来やがった。
俺は、元々の締め切りの2017/9/30の約2ヶ月前の2017/7/10に再生エネルギー新制度移行手続き代行センターに送りつけているのに、どういうこっちゃ?
お役所仕事にも程がある。
多分、間に合わない事が分かったから2017/8/31に改訂されて、期限が延びたんだろうな...
solar-power-system-approved.jpg
まあ、認定されたから、良しとするか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

また 売電額≪買電額 な季節へ(2017年11月) [太陽光発電]

今月は...

買電額:23,378円
売電額:8,448円

と大幅に負け越し。

ま、しょうが無い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

秋の天候不順 売電額<買電額(2017年10月) [太陽光発電]

相変わらず天候不順な感じですが、エアコン利用が減った事により、収支が改善してます:-p

買電額:14,676円
売電額:8,646円

11月も、あんま期待出来ませんねぇ~
そろそろ、暖房利用開始です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

夏の天候不順 売電額≪買電額 [太陽光発電]

天候不順が定量的に分かるというのも中々楽しい物です。

買電額:15,079円
売電額:6,501円

8月分より、気温が下がった分、買電額が減ってますが、売電額はさほど変わってません。
天候の回復を期待したいものです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

案の定、今月は 売電額≪買電額 に...(2017年8月) [太陽光発電]

天候不順な関東地方。東北ほどじゃないですが。
でも、そこそこ気温は上がるし、ムシムシしてるし、エアコンは使わざるを得ません。
予想はしていた物の、ひどかった...

買電額:20,058円
売電額:5,973円

売電額が去年の10月並みにひどいです。
やれやれ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

また 売電額<買電額 に...(2017年7月) [太陽光発電]

予想通り

買電額:13,864円
売電額:9,042円

と売電額が落ちて、買電額が上がりました。
こうも蒸し暑いと、エアコンは欠かせません。
まあ、家の断熱性能は上がっているので、それなりにお得になっているとは思いますが...

それにしても、階段室にエアコン増設しようかな...
想定通り、暑い... 予想して、配管だけは済ませてあります:-)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

今月もちょっとだけ 売電額>買電額 (2017年6月) [太陽光発電]

今月もちょこっとだけ買電額が多かったです:-)

買電額:10,396円
売電額:11,550円

去年の実績からすると、この後、発電量はそんなに増える事は無いので、エアコンの電力消費が増えれば、また買電額が上回る事になります。
一応梅雨の季節だしね...
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

久々の、ちょっとだけ 売電額>買電額 (2017年5月) [太陽光発電]

久々です!

買電額:14,990円
売電額:15,015円

まあ、ほぼBreak Evenってとこですが、ぎりちょんで売電額が買電額を上回りました:-)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

FY2016光熱費収支結果 [太陽光発電]

引っ越して1年経ちました。
建て替え前の同じ期間の光熱費収支と比べてみましょう:-)
グラフはクリックすると大きくなります。

まず、物理的な使用量です。
光熱費収支-0.jpg
破線はガスです。右の縦軸で見てください。
1月の検針がピークです。正月休みで家にいる事が多いからですね(^^;

実線が電気です。
下の方でウニョウニョと這いつくばっているのは、建て替える前の実家と自宅と、建て替えた後の売電量です。
電気に関して言うと、ガス併用であれば、1軒分の電力使用量と4.5kW程度の発電量の太陽光発電システムの売電量がほぼ一致します。

注目すべきは、グレーの実線。建て替え後の2軒分の電力使用量です。
親世帯と分けていないので、基本料金は1軒分です。
ピークは1月の検針というところは変わりません。
いや~、建て替え前の1軒分の電力量の4倍も使ってますよ(^^;
床暖様々の所為ですね。
こんなんだから、売電額≪買電額になる訳です:-p

次に費用で見てみます。
光熱費収支-1.jpg
こちらは、青が建て替え前、赤が建て替え後と色分けしています。

建て替え前は2軒分のガス代と電気代の総費用が約48万円にも達していました。(青の実線の総額)
一方で、建て替え後はガス代がありません。太陽光発電システムの売電額を差し引くと、おつりが帰ってきた月もありました:-)
結果として、買電の支払総額から、売電額を差し引くと、約12万円となりました。(赤の実線の総額)
おおよそ売電額=買電額の半分となっています。

ま、建て替え前は電気代とガス代がほぼ半々(若干電気代の方が高い... 特に旧自宅)という状態だったので、ガスがなくなって半額になって、さらに太陽光発電システムの売電でさらに半額になったという感じでしょうか。

さて、オール電化ではなく、都市ガス併用だと仮定した場合、どうなっていたでしょうか?
住宅性能は上がっているので、ガス代は建て替え前より高くなる事はないにしても、床暖をガスにしていたら、やっぱそれなりに... だったと思います。いいとこ、建て替え前の2/3ぐらいじゃないでしょうか?
5月~10月までの電力使用量が、建て替え前(青の点線)と建て替え後(赤の点線)で、傾向的にほぼ変わらず&月々約1万円ほど安くなっている様なので、年間を通じて半額ぐらいにはなるような気がします。=買電額で相殺されるぐらいの額です。
となると、ガス代が高いか安いかが、勝負の分かれ目ですが、上記の様に建て替え前の2/3ぐらいだとするとちょっとだけ(試算で年間2万円ぐらい、でもオール電化割引がなくなるから、もうちょっと差が大きくなるかも...)ガスの方が高くなります。
合わせて、エネファームでダブる発電にすると、設備費が掛かるほか(2世帯とか床暖だと給湯器も必要)、買電額も低く下げられるので、長い目で見たトータルコストでは、やはりオール電化の方がお得だと思います。

とりあえず、オール電化にして満足な結果でした:-)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

2017年4月も、売電額≪買電額 [太陽光発電]

今月もかなり負け越しです。
1年前と比べて、天気が良くなかったって事でしょう。太陽光発電システム的に。
妙な形で定量化が出来ています:-)

買電額:27,992円
売電額:10,890円

このあと、1年分の比較です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 太陽光発電 ブログトップ